ボタン 東安房漁業協同組合

セグロイワシ

2016/02/16

セグロイワシ

最近よくセグロが入ります。今日も4㌧くらい

ずっと「セグロ」って言っていたからそういう名前だと思ってたら、本当は「カタクチイワシ」らしいです。

ちなみに「カタクチイワシ」の由来は「上顎が長いが動かない。口を開けると下あごだけが垂れ下がり目立つため。」だそうです。

生でお店に並ぶことは珍しく干物や煮干、シラス、ちりめんなど加工品になるものが多い魚です。


コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。