ボタン 東安房漁業協同組合

ネンブツダイ

2016/04/22

ネンブツダイ 南房総 定置 東安房 水揚げ

定置にチョコチョコ入って魚屋さんに邪険にされているネンブツダイ

千葉県外房では『キンギョ』とも呼ばれています

ほとんど流通することがなく、口にしたことがある方は少ないのでは無いでしょうか

旬は春から夏で、産卵期は7~8月。オスが口の中で卵を保護し保育・孵化させます。

大きくなると12㌢前後ですが、うちの定置に入るのは5~7㌢前後のものが多いと思います

ネンブツダイは鱗と骨、鰭が固く、から揚げにしてもなかなか柔らかくなりません。大きな耳石もあるので調理に手間がかかります。

たたき揚げや団子汁にするとおいしいそうです。


コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。