ボタン 東安房漁業協同組合

TPP

2016/01/29

TPP 水産関係

TPPの水産関係概要というのが農水省のHPにPDFで掲載されていました。

一部抜粋すると

物品市場アクセス<日本市場へのアクセス>

(1) あじ・さばについては12~16年目までの長期の関税撤廃期間を、主要なまぐろ類、主要なさけ・ます類、ぶり、するめいか等については11年目までの関税撤廃期間を、それぞれ設定

(2) 海藻類(のり、こんぶ等)については、関税を 15%削減

(3) なお、現行の我が国の漁業補助金は、禁止補助金に該当せず、政策決定権を維持

続きは↓↓農林水産省HP
「環太平洋パートナーシップ協定(TPP協定)の概要(水産関係抜粋)」

色々なサイトを見てみましたが、水産関係で多大な影響が出るということはないと書いているところが多かったです。実際にどうなるのかはなってみないとわからないと思いますが、影響が出ないことを願うばかりです。


コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。