ボタン 東安房漁業協同組合

マサバ

2016/02/25

マサバ 南房総 東安房

たまに県の調査船が中央の港に入ります。

最近はサバみたいです。

マサバ 南房総 東安房

体長は50センチ前後になり、紡錘形。全身に小さな丸鱗(えんりん)があって、落ちやすい。背部分に特有の緑青色の斑文があり、腹側にはなく、目が大きいのが特徴

旬は秋~冬。

多様な調理法や加工品があり、人気が高い魚だそうです。

近年では、『金華さば』『関さば』『松輪さば』などのブランドさばが各地で誕生しています。


コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。